バックパック

バックパッカー初心者のための海外旅行術

はじめてバックパックを背負っての海外旅行は不安だらけだと思います。
宿の探し方、貴重品の持ち方、移動の仕方、国境の越え方、ATMの使い方などバックパッカーは実際どうやって旅をしてるの?
などの疑問をもつ方のために、役に立つバックパッカー旅行術を紹介します。バックパッカー情報の他に観光情報や旅の写真なども公開しています。


 
■海外旅行術

■準備

持ち物リストとオススメグッズ


■ノートパソコン ■トイレットペーパー ■メモ帳とボールペン ■南京錠 ■サンダル ■ライト ■リップクリーム ■収納できるジャケット ■折り畳み傘、レインコート、レインカバー ■帽子 ■ビニール袋 ■クリップ・洗濯ばさみ ■多めの靴下
- 持ち物リストのサンプル -

出発当日、空港に着いた後、「忘れ物に気づいてヒンヤリした」あるいは「既に手遅れだった」なんて経験はないでしょうか?

バックパッカーに限らず、海外へ行く場合は持ち物リストを事前に作っておくとよいでしょう。 必要なものをリストアップすることで、不足してるものが把握できますし、 出発直前にチェックリストとしても使えます。 一度作ってしまえば、次回の旅行にも再利用できます。

ここでは個人的にオススメする旅グッズを紹介します。 また最後に持ち物リストのサンプルも掲載してますので参考にしてください。


■ノートパソコン


ノートパソコンについては少し長くなるので、別途ページを設けました。
以下をご覧ください。

 ノートパソコンを持っていく


■トイレットペーパー

トイレットペーパーはティッシュの代りに使えます。 ティッシュはすぐ無くなってしまいますが、トイレットペーパーは1ロールだけでも長持ちします。 また公共のトイレはトイレットペーパーが付いてなかったり、有料だったりするので、持参した方がよいでしょう。 宿のトイレも紙がなかったりすることがあります。

 


■メモ帳とボールペン

メモ帳とボールペンは、意思疎通が困難な場面で活躍します。 例えば、バスチケットを買うときに値段や出発時間を書いてもらったり、タクシーをチャーターするときの交渉に使ったりします。 また簡単なメモや日記などにも使うことができます。 旅先で出会った人とメールアドレスを交換するときにも使えるでしょう。 小さくて一枚一枚切り外しができるものがオススメです。

   

ボールペンは、飛行機内で入国カードを書くときなども使います。 よく使いますし、突然必要になったりするので、メモ帳とともにすぐ取り出せる場所に入れておきましょう。 飛行機内では、入国カード記入時にペンがなくて他人から借りている人を結構みかけます。


■南京錠

ドミトリーにはロッカーがついてることがありますが、鍵がないことが多いです。 その代わり鍵をかける穴がついてますので、持参した南京錠で鍵をかけましょう。 また、バックパックによっては、チャックの部分に鍵を付けられるものもあります。

 


■サンダル

日本人は部屋で靴を脱ぐ習慣があるので、ずっと靴を履きっぱなしだと気持ち悪いと感じる人が多いのではないでしょうか? そんなときサンダルを1つ持っておくと役に立ちます。

部屋だけならスリッパでもいいのですが、サンダルだと外を歩いたり海や川でも使えるので、スリッパよりサンダルの方がよいでしょう。 また雨などで靴が濡れてしまった場合に、サンダルで一時的に凌ぐこともできます。 デメリットは少し嵩張る(かさばる)ところでしょうか。
 


■ライト

ヘッドライト、懐中電灯、小型のLEDライトなど、どれか1つ持っておくと重宝します。 ドミトリーだと、相部屋の人たちに気を使って夜中に電気をつけられなかったり、地域によっては停電が多い場所もあります。 そんなときライトがないと何もできません。真っ暗闇でトイレに行く場合もライトが必要です(この場合、特にヘッドライトが便利)。 寝る際はライトを近くに置いてきましょう。 当然登山やキャンプをする方は必須アイテムです。

 


■リップクリーム

乾燥地帯や寒い地域へ行くと唇がカサカサになってしまいます。 症状が悪くなると唇が割れて血が出てきたり、せっかくの食事も痛くて美味しく頂けません。 意外と必須アイテムなんです。

 


■収納できるジャケット

長期で旅行していると寒い地域に行ったり、暑い地域に行ったりします。 暑い地域では半袖で過ごせますが、寒い地域ではジャンパーなどが必要となってきます。 寒い地域だけのために、かさばる服を持っていくのは嫌ですよね。 そんなときコンパクトに収納できるジャケットがあると便利です。 巾着みたいな袋に収納できるものです。 寒い地域だけでなく、冷房がきいたバスでも役に立ちます。

 

収納可能なウィンドブレーカーやジャンパーは、旅行用品コーナーなどで売ってるので探してみてください。


■折り畳み傘、レインコート、レインカバー

要は雨具のことです。 折り畳み傘はなるべく小さいものを選びましょう。最近は旅行用品コーナーでものすごくコンパクトなものが売ってます。

私のお気に入りはTOTES(トーツ)社の15cmの超小型傘です。いろいろ探しましたが、これが一番小さくて収納しやすかったです。 写真(真ん中の傘)を見てもらえばわかりますが、やや太さはあるものの左のコンパクトな傘より、さらに一回り小さいです。 文庫本と比較するとその小ささがわかると思います。骨組みもそこそこしっかりしています。




 totes 'brella tiny PRA 08383
 
HUSというメーカーの小型傘も見つけました。 実はTOTESの傘を無くしてしまい、新しいのを探しに行った際に見つけたものです。 こちらもTOTESとほぼ同じサイズの小型傘です。デザインはやや派手ですが、無地のものもあります。

 (ユナイテッドアローズグリーンレーベルリラクシング)UNITED ARROWS green label relaxing HUS SMART MINI 折りたたみ傘 32424990014 79 Navy FREE
 

レインコートは、風が強いときや登山中など傘が使えないような状況で力を発揮します。これも収納ができるものだといいでしょう。 レインカバーはバックパック用です。旅行用品コーナーや登山コーナーで売っています。サイズ毎に売ってますので、バックパックに合ったサイズのものを選んでください。

 (モンベル)mont-bell スーパーストレッチサイクルレイン パンツ 1130272 GM ガンメタル L
 
 [タトンカ] TATONKA ザックカバー60-70
 


■帽子

暑い地域では日よけ、寒い地域では防寒に役立ちます。 スペインのアンダルシアやアフリカの砂漠など日差しの強い地域では帽子がないと結構きついです。 また帽子は紫外線対策や多少の雨よけにもなります。

 


■ビニール袋

携帯用のゴミ袋や防水、小物入れなど意外と何にでも使える万能アイテムです。 出発時点で用途が思いつかなくても、一応持っていきましょう。あとで何か役に立つかもしれません。


■クリップ・洗濯ばさみ

ここで言うクリップとは小さなものではなく、厚い紙を挟むような、いわゆるダブルクリップといわれるものです。 スナック菓子など全部食べ切れず、封をするときに役に立ちます。 もちろん洗濯ばさみは洗いものを干すときにも使えます。




■多めの靴下

靴下を多めに持っていくことをお薦めします。 長期の旅行ですと、洗濯ができないことが必ずあります。 そんなときシャツやパンツは2~3日使い続けても我慢できるのですが、靴下だけは蒸れてくるので、履く気がなくなります。 暑い地域ですとサンダルを履いてしまえばよいですが、寒い地域だとそういうわけにもいかないので、長い靴下・短い靴下それぞれ多めに持っていくとよいでしょう。



以上が個人的にオススメするグッズです。



- 持ち物リストのサンプル -

最後に参考として持ち物リストを載せておきます。 これはあくまで参考ですので、ご自身で必要なものを加えたり、不要なものを省いてください。 訪れる地域によっても持ち物は変わるかと思います。 ちなみに私は男性ですので、若干男性寄りのリストになっています。その点ご了承ください。

持ち物アイテム説明
パスポートこれが無くては旅は始まらない。
パスポートコピー2枚ほど。現地でも取れます。
マネーベルト腹巻タイプの貴重品入れ。お金だけでなくパスポートなども入ります。旅の必需品です。
財布セカンド用またはダミー用。
経由地の通貨飛行機で乗り継ぎをする場合、経由地の通貨を持っていれば持って行きましょう。もちろんカードも使えますが、現金があると便利ですし、余っているのなら使った方がよいと思います。
家のカギ出発時に鍵をかけるので忘れようありませんが。
クレジットカード国際キャッシュカードがなければ必須。暗証番号忘れずに。
国際キャッシュカードクレジットカードがなければ必須。暗証番号忘れずに。
Eチケット無くても大丈夫ですが念のため。
ESTAのコピーこれも念のため。持っていかない場合でも最低番号は控えておきましょう。
着替え(例)パンツ3枚、Tシャツ2枚、トレーナー1枚、寝るときのズボン、靴下3足
上着ジャケット、ウィンドブレーカー。
レインコート(上下)山登りや強風など傘が使えない状況での雨対策に。
バックパックのレインカバー傘だけでは防げないので重宝します。盗難対策用にバスなどでカバーをつけたまま預ける人もいます。
折畳み傘最近は旅行用の小型のものが売っています。
帽子日射対策に。
手袋寒い地域での防寒用に。
マフラー寒い地域での防寒用に。
ニット帽寒い地域での防寒用に。
タオル安宿にはタオルがありません。
ハンカチ汚いのに慣れてれば、無くても平気かも。
乾燥袋洗濯で乾かなかったパンツなど入れます。
チェーン付き南京錠バックパックをくくりつけたり、ロッカーの鍵に使います。2つくらい持っていきましょう。暗証番号は忘れないように。
ショルダーバッグ街歩き用のサブバッグとして。
ナップサック登山や街歩き用のサブバッグとして。
腕時計世界時計付きがお薦め。電波時計付きのなんかもあります。
目覚まし時計なるべく小さいやつがお薦め。
電池と充電器エネループのような何回も使えるやつがお薦め。
ノートパソコン荷物になりますが、メリットの多いアイテム。保護ケースに入れて持っていきましょう。
デジカメ(セット)充電器、SDカードも一緒に。デジカメは盗難が多いので、予備(以前使ってたやつ)があれば持っていきましょう。
携帯電話最近はスマホでwifi接続する旅行者も増えています。海外で使わなくても出発や帰国時の自宅・空港間で必要な場合も。充電器も忘れずに。
変換プラグ外国ではソケットの形が違うので必須アイテム。
USBメモリ知り合った旅行者同士で、写真の交換に便利。
ヘッドライトキャンプする場合には必須。ドミトリーでのライトとしても使えます。
懐中電灯安宿で夜間に便利です。
保険会社・クレジットカードなどの連絡先万が一のために。
暇つぶし用に。旅先の人と交換もできます。
ガイドブック地球の歩き方やロンリープラネットなどお好みで。
薬(バファリン)頭痛薬など。処方箋がいるものは日本で手に入れておきましょう。
バンドエイド軽くケガをしたときのために。
歯磨きセット旅行用の小さいものが売っています。
髭剃り電池式の小さいものが便利です。
リップクリーム乾燥地帯では必須アイテム。意外に重宝します。
サンダルドミトリーで過ごすときに。
トイレットペーパー海外の公衆トイレは紙がありません。ティッシュ代わりにも使えます。
ポケットティッシュトイレットペーパーがあれば不要かも。
ウェットティッシュ消毒性のあるもの。トイレの便座が汚い場合に。
ハンガータオルや服をかけれないタイプのベッドの場合、ハンガーがあると便利です。
空気まくら必須ではなく、お好みで。飛行機やバスの中、キャンプのときなどに使えます。
爪きり意外に忘れやすいアイテム。爪が切れないと気持ち悪いです。
耳かきこれも長期の旅には欲しいアイテム。
耳栓ドミトリーでのイビキ対策に。
シャンプー旅行用の小さいのが売っています。
日焼け止めビーチや日差しが強い地域では必須。
メモ帳日記やメモ、意思疎通用に。
筆記用具ボールペンは何本か持っていきましょう。
ホテルのバウチャー予約確認書。無くてもOKな場合が多いです。
イエローカード黄熱病の危険がある国では入国時に必須の場合があります。
洗濯バサミ洗濯物を干す際に使います。
ビニール袋とりあえず持っていくと何かに使えます。
写真パスポートの再発行時に。現地でも取れます。
電卓旅先での家計簿用に。為替レートの計算などでも使えます。さほど重要アイテムではありません。
寝袋(シュラフ)基本は不要ですが、山登りなど特別な場合に。

印刷できるように別ページにも作成しました。
 出発直前に確認!持ち物リスト(例)(別窓表示)


Next : 日本で揃えておきたい旅行グッズ

●持ち物リストとオススメグッズ



海外旅行術 - 記事一覧
■準備
持ち物リストとオススメグッズ
日本で揃えておきたい旅行グッズ
ノートパソコンを持っていく
ガイドブックを選ぶ
バックパックの選び方
バックパックの選び方 part2 - 登山用と旅行用の違い
おすすめサブバッグ(リュック型)
バックパック旅行に寝袋は必要か?
パスポートの取り方
ビザ・ESTAの取り方
ブラジルビザの取得
海外航空券の種類
海外航空券の探し方
海外航空券はいつ買うと安いのか?
観光地情報を調べる
荷物をコンパクトにする方法
海外旅行保険は入っておく
パスポートのコピーをとる
初日の宿はとっておく
バックパッカーに適した服装は?
国際免許の取り方
不在中の郵便物の扱い
公共料金は口座引き落としかクレジット払いにする
変換プラグと変圧器について
100円ショップで旅行用品を探す
余計なものは置いていこう
電気・戸締りの確認
黄熱病予防接種とマラリア予防薬について
緊急連絡先を控えておく
旅のルートと日程の決め方
■宿
宿の種類
宿を探す
宿選びのポイントとよくある不満
ドミトリーの泊まり方
ユースホステルはどんなとこ?
安宿のメリット・デメリット
宿のルールを確認する
Wi-Fiの接続方法
チェックアウト後に荷物を預ける
■移動
バス・飛行機のチケットを確保する
バスの乗り方(長距離、ローカル)
飛行機の乗り方
ノートパソコンとリチウム電池の扱い(飛行機の荷物)
タクシーの乗り方
地下鉄の乗り方
飛行機の乗り継ぎの仕方
飛行機の乗り継ぎに失敗したら
空路での入国審査と税関
空港・バスターミナルに深夜着いたらどうする?
バス・飛行機の座席の位置はどこがよいか?
リコンファームは必要か?
国境の越え方(陸路)
入出国カードの書き方
ロストバゲージの原因と対策
天気予報によってルートを変える
■食事
レストランで食事をする
屋台が安い
アイスを食べよう
コンチネンタルブレックファストとは
■セキュリティ
現金・クレジットカード・国際キャッシュカード・T/C
貴重品(パスポート・お金)の持ち方
お金はいくら持っていくか?
ATMで気をつけること
バッグの持ち方
襲われない歩き方
ミサンガ詐欺に注意
警官の汚職
首絞め強盗と睡眠強盗に注意
置き引きに注意
麻薬について
海外で事件・事故に遭わないための安全対策
■町歩き
ショルダーバッグが便利
インフォメーションを利用しよう
町でガイドブックを見るとき
雨の日の対処方法
スーパーへ行こう
写真の撮り方・撮られ方
小銭を用意しよう
日曜、月曜は休みが多い
教会で休憩しよう
タバコ持ってるか?
値段交渉の仕方
道に迷ったら
外国のトイレは汚い・少ない・有料
混雑する観光スポットは早朝に訪れる
■その他
町に着いて最初にやること
現地ツアーを利用しよう
洗濯の仕方
両替の仕方
為替レートの見方
海外ATMの使用方法
時差とサマータイムに気をつけよう
トイレのタイミングが大事
時間のつぶし方
他人のお土産は最後の町で買おう
一人旅か二人旅かそれ以上か
現地の言葉を覚える
バックパックの中身はきれいに入れておこう
国や町のことを知る
パスポートに押す記念スタンプについて
日記を書こう
マイルを貯めよう
外国人の友達を作ろう
ハプニングやトラブルを楽しもう
英語で住所の書き方
チップの相場と払い方
沈没とは
ときにはフリープランツアーが便利
高山病の症状と対策
自分のスタイルを確立する



■ピックアップ記事
バックパックの選び方
バックパックのブランド一覧
持ち物リストとオススメグッズ
海外格安航空券・ホテル予約サイト比較
 ■旅の本

高橋歩さんの本

 

 

 

 


吉田友和さんの本

 

 

 


その他の旅行本