バックパック

バックパッカー初心者のための海外旅行術

はじめてバックパックを背負っての海外旅行は不安だらけだと思います。
宿の探し方、貴重品の持ち方、移動の仕方、国境の越え方、ATMの使い方などバックパッカーは実際どうやって旅をしてるの?
などの疑問をもつ方のために、役に立つバックパッカー旅行術を紹介します。バックパッカー情報の他に観光情報や旅の写真なども公開しています。


 
■旅の写真集

乾季のウユニ塩湖(ボリビア)



乾季のウユニ塩湖

南米ボリビアのウユニ塩湖です。 白いのは全て塩です。

ウユニ塩湖は雨季には少量の水がたまり、水面鏡となります。 最近テレビでも取り上げられるようになり、多くの日本人が訪れるようになりました。 雨季のウユニを訪れる方多いですが、乾季のウユニも絶景です。 雨季に比べると行ける範囲も広がりますし、イスラ・デ・ペスカードというサボテンが生息している島にも登れます。 また雨季は水が溜まっているため、車はゆっくり走りますが、 乾季ですとスピードを出して真っ白な大地を疾走するのが爽快です。

写真は塩湖内のイスラ・デ・ぺスカード(魚の島)から撮影したものです。 塩にやや暗い線があるのは車の通った跡です。 ぜひ乾季のウユニも訪れてみてください。

イスラ・デ・ペスカードから見たウユニ塩湖

関連:乾季のウユニ塩湖 VS 雨季のウユニ塩湖 どっちがよい?


Prev : アンデスの平原(ボリビア)
Next : 雨季のウユニ塩湖(ボリビア)

●乾季のウユニ塩湖(ボリビア)


海外旅行術 - 旅の写真
■ヨーロッパ
鷲の巣村ゴルド(フランス)
フランスで一番高いアミアン大聖堂(フランス)
マルセイユの町並み(フランス)
廃墟の村ロクブリュヌ(フランス)
エッフェル塔のライトアップ(フランス)
プロヴァンスの風景(フランス)
アミアン大聖堂のスペクタクルショー(フランス)
空と芝に映えるピサの斜塔(イタリア)
チンクエテッレのマナローラ(イタリア)
ウェストミンスター寺院(イギリス)
国会議事堂とビッグベン(イギリス)
世界で2番目に小さいモナコ公国(モナコ)
ガウディのサグラダファミリア(スペイン)
崖っぷちのモンセラット修道院(スペイン)
セゴビアのアルカサルと水道橋(スペイン)
ジブラルタルから見たアフリカ大陸(ジブラルタル)
■南米
アンデスの平原(ボリビア)
乾季のウユニ塩湖(ボリビア)
雨季のウユニ塩湖(ボリビア)
モライの農業試験場とマラスの塩田(ペルー)
朝のマチュピチュ遺跡(ペルー)
リオの丘に立つキリスト像(ブラジル)
ブラジル側のイグアスの滝(ブラジル)
アルゼンチン側のイグアスの滝(アルゼンチン)
■オセアニア
晴天のミルフォードサウンド(ニュージーランド)
ミルキーブルーなプカキ湖(ニュージーランド)
プカキ湖に映るマウントクック(ニュージーランド)
ニュージーランドの最高峰マウントクック(ニュージーランド)
「多くの頭」を持つカタ・ジュタ(オーストラリア)
朝・昼・夕のエアーズロック(オーストラリア)
巨大アリ塚(オーストラリア)
■アジア
千と千尋の神隠しのモデルの町・九分(台湾)
北京近郊の万里の長城(中国)
木に飲み込まれたタ・プロム(カンボジア)
アンコールワット遺跡(カンボジア)
崩壊した遺跡ベンメリア(カンボジア)
ピラミッド型の遺跡コーケー(カンボジア)
赤い寺院バンテアイ・スレイ(カンボジア)
アンコール・トムにあるバイヨン(カンボジア)
聖ポール天主堂跡(マカオ)
香港のトラム(香港)
■アフリカ
明け方のナミブ砂漠(ナミビア)
エトーシャ国立公園の野生動物たち(ナミビア)
フィッシュリバー・キャニオン(ナミビア)
スピッツコップからの眺め(ナミビア)
大瀑布ビクトリアフォールズ(ジンバブエ)
空から見たビクトリアフォールズ(ジンバブエ)
国境のオレンジリバー(南アフリカ)
チョべ国立公園の野生動物たち(ボツワナ)
空から見たオカバンゴ(ボツワナ)
オカバンゴの乗り物モコロ(ボツワナ)
■中東
カッパドキアの奇岩(トルコ)
ヨーロッパとアジアを隔てるボスポラス海峡(トルコ)
イスタンブールのブルーモスク(トルコ)
パムッカレの石灰棚とヒエラポリス(トルコ)
気球から見たカッパドキア(トルコ)
古代遺跡ディディム(トルコ)
白い奇岩ホワイトバレー(トルコ)
エフェス遺跡(トルコ)



■ピックアップ記事
バックパックの選び方
バックパックのブランド一覧
持ち物リストとオススメグッズ
海外格安航空券・ホテル予約サイト比較
 ■旅の本

高橋歩さんの本

 

 

 

 


吉田友和さんの本

 

 

 


その他の旅行本